• GoogleMapsAPIの地図以外の料金

    GoogleMapsAPIは地図の呼び出しだけのサービスではありません。GoogleMapsAPIは古くからあるサービスですが、地図の呼び出し以外に地図上の建物情報やストリートビュー、ジオサービスなどの各種追加サービスが用意されています。

    あなたが探していたGoogleMapsAPIの有益な情報の紹介です。

    これらのサービスは無料で使える枠が用意されていますが、アクセス数が多い場合には課金されることになります。
    GoogleMapsAPIの料金はAPIの呼び出し数で決まっています。

    目的別のgoo ニュースの優良サイトの情報を公開中です。

    無料枠はユーザー登録すればすぐに利用可能ですが、本人確認をしていない場合は無料枠も少なめに設定されます。クレジットカードやデビットカードを利用した本人確認を行うことで無料枠が一気に増えますので課金する利用でなくても無料枠を増やす意味でカードの登録をしておくと良いです。クレジットカードを登録しても1日当たりの課金額を設定できますので無料で使い続けることが可能です。



    GoogleMapsAPIの料金で特に注意したいのが地図以外のデータ呼び出しです。


    GoogleMapsAPIでは地図の呼び出しは無料であり、特にウェブでの埋め込み地図での呼び出しではアクセスうに関係なく無料化されています。
    ただし、広告が入りますので広告を外したい等の場合はプレミアム版の利用が必要です。
    また、ウェブの場合は90日での連続利用判定もあり、アクセス数によっては追加料金がかかることがあるので注意したいところです。